めっきり秋めいてきた今日この頃の日常日記

日常仕事育児子育て結婚中)、学校に行きながら、恋愛しながらの受験勉強って大変ですよね。僕の場合は週1は彼女(恋人)との旅行映画資格取得へ向けての勉強恋愛の両立を頑張っていました。

社会人受験生でも色々な状況の人がいると思いますが、資格取得に向けて勉強されてる受験生はこの、あまり根詰めずに頑張りましょうネ♪

丹波哲郎さんがお亡くなりに。

丹波哲郎さん 84歳大霊界へ里帰り

まずはご冥福をお祈りします。

眠るように逝ったそうですが、事故病気で苦しまず安らかに永眠することが出来たのはやはりスピリチュアルに対する日頃の行いのおかげでしょうか。
この世の最期の時も安静に旅立つ為にも日頃の行いは気をつけていきたいと思います。

まずは病院精神福祉に関わる勤務をするものとして、できることをすることだと思う今日この頃です。

今回の台風13号はすごいみたい。

台風には要注意!!外出はなるべく控えましょう!
 台風13号の影響で佐賀県北部は16日午前、局地的に激しい雨が降り、伊万里市の農道で親子2人が鉄砲水に巻き込まれ、この2人とみられる遺体が見つかった。唐津市でも民家の裏山が崩れ、3人がけがをした。

 伊万里市消防本部や県警伊万里署によると、遺体で見つかったのは、長崎県松浦市福島町里免の会社員、中須賀諭(さとし)さん(41)と長女で伊万里高校2年の希(のぞみ)さん(17)とみられる。中須賀さんは午前8時25分ごろ、親子3人で伊万里市黒川町清水の農道を軽自動車で通行中、道路左側の斜面から流れ出た鉄砲水に車ごと押し流され、道路右側のガードレールに衝突。二女で伊万里商業高校1年の恵さん(16)を含む3人で車外に避難したところで再び鉄砲水に襲われ、諭さんと希さんが斜面を流されたという。恵さんは病院に搬送され、手当てを受けている。

 3人は模擬試験受験のため自宅から、それぞれの高校に向かう途中だった。

msnニュースより

常識と非常識

近年の事件・犯罪も多様化しており、裁判でも精神医学の鑑定が割れ、裁判官の「常識」による判断にまかされることが多くなっているようだ。

「いじめ・自殺」問題では、あれほどまでにいじめられたら自殺したくなるのもわかるという「常識」的判断はするが、では子供たちはなぜ親に訴えなかったんだろうなどと考え出すと、「常識」が働かなくなる。

これまでは「常識」とされてきたことが常識でなくなり、「非常識」とされてきたことが常識になりつつあるという時代になってきて、常識と非常識の境界線がわからなくなってきている。

常識的判断を精神医学に求めようとしなくなったのだろうか・・・

事件・犯罪の低年齢化が加速する現代、「自殺・いじめ」問題をはじめとする小・中学校などの教育の現場の問題や教育の現場環境の改善することが、今わたしたちの緊急の課題だと思う。

これから秘伝の合格ノウハウを小出し(笑)していくぜ!

まだ、サイトを立ち上げたばかりなので、これから試験に向けて有意義な情報をガンガン載せていくのでヨロシク!

目指せ!精神保健福祉士社会福祉士一発合格

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。